プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

9回目の抗癌剤

三連休の中日、9/17(日)

台風が接近している中

タルト爺さん9回目の抗癌剤投与をしたよ

血液検査の結果相変わらず

白血球が少ないものの

前回に同じく30%程度の抗癌剤を打たれ

骨髄を刺激する注射も打たれた

他の治療内容も前回と全く同じ





帰宅後、シフォン用の狭いベッドで一休み
4631.jpg
「お爺ちゃん、おつかれ~」BYシフォン

起きてお迎えしてあげようよ、シフォン

スポンサーサイト

8回目の抗癌剤

9/10(日)、定例のタルト爺さんの血液検査の結果

白血球の数値がイマイチ

でも、キャンセルして1週間空けると

唇の腫瘍や首のリンパの腫瘍が

育ってしまう可能性が大との事

と言う訳で 約30%に抑えた抗癌剤を投与する事になった

さらに骨髄を刺激して白血球を多くする注射も打たれたよ

それと併用して分子標的薬も処方された





抗癌剤を打った翌日は

どうしても食欲がなくなり

なんとなくだるそう
4630.jpg
ゆっくり休んで、また美味しい物沢山食べようね!

初めての物は慎重に・・・

知人の米国人から

「ワイルド・ガール!」と呼ばれているシフォン

散歩中も会うワンコ全てに

自分から挨拶しに行き

怖い物知らずかと思いきや

意外に慎重派な一面も

そのひとつが

初めてのオヤツを与えると

いきなりは食べない

一旦口に咥え、取られない場所に移動し

じっくり目視
4597.jpg





で、また口に咥え、絶対に渡さない!オーラを放つ
4596.jpg



少しでもタルトが近づこうものなら

「ウー」と威嚇する

やっぱりワイルド・ガールなのか?!(苦笑)




女子会は元気の源!

9/9(土)、数少ないお友達と

ランチしに表参道へ行って来たよ

1本裏通りにある『シルク
4620.jpg




店内はこじんまりとしているけれど

お洒落で落ち着く
4621.jpg




お久しぶり~って乾杯
4622.jpg






お店のウリの“フレッシュキャビアをほうじ茶のチャイで”
4623.jpg
ほうじ茶のムースの中にうずらの卵が入っていて

本当にほうじ茶の味がするよ






“能登産の鮮魚と天使の海老のサラダ仕立て”
4624.jpg
ここでもニューカレドニアの海老が食べられるなんて嬉しい





ビールから赤ワインへ
4625.jpg





“大山鶏のロースト”
4626.jpg
付け合わせの野菜も美味なり





“焼きリゾット”
4627.jpg
焼きおにぎりのような状態に

スープを注いで崩しながら食べる

中には蓮根が入っていて

さすがフレンチ、しっかりバター風味だわ






〆のデザートはイチジクの赤ワイン煮に果物
4628.jpg

食べながらも

話は途切れる事無く喋り続けた我々

で、ここだけでは話し足りず

これまたお洒落なカフェで

マシンガントークを続け

気付けば5時間以上も経っていた

おかげでスッキリして、気分もリフレッシュ

また、月曜日から頑張れそう










ワインセミナー

某銀行さん主催の

ワインセミナーに

下戸の夫と参加してきたよ
4609.jpg




生憎のお天気
4611.jpg




でも、ズラリと並んだワインに

テンションあがりますわ
4610.jpg





ちょっとした軽食も用意されている
4612.jpg




講師は高野豊ソムリエ

イオンのワインアドバイザーになっているらしい

まずはイタリア産赤のスパークリングワインでスタート
4613.jpg
ちょっと甘めだけれど、飲みやすい




お次は山梨産の白ワイン
4614.jpg
とてもスッキリした飲み口




さらにもう一杯長野産白ワイン
4615.jpg
こちらはしっかりした味わい





ここで一旦、どのワインが一番好みか?

実は選んだワインでその人の性格が解るとか(笑)

最初のスパークリングワインを選んだ人は、心が綺麗な人

山梨産ワインを選んだ人は、超!がつくほどまじめな人

長野産ワインを選んだ人は、頭は良いが遊び人

もう皆さん、それぞれに大爆笑





今度は赤ワインへと続き

この珍しいボトルはイタリア産

ワインの出来が良い年にしか使われないものらしく

因みに50年ぶりらしい
4616.jpg




さらに赤ワインが続く
4617.jpg





1本\15,000と聞き、

やっぱり美味しいと感じた井筒ワイン
4618.jpg





食後に飲まれる、超ー甘口のワイン
4619.jpg



下戸の夫の分も含め

ほんの1時間半の間に

ボトル1本以上飲みつくした私

平日の昼間っからワインがぶ飲み

でも、やはりワインは美味しい食事と共に

ゆったりと味わいたいと思うのでした(苦笑)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE