プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

老人介護の旅

実家の両親と、仕事おさぼりして夢の平日旅行へ


まずは噂の『三島スカイウォーク
3507.jpg



お天気にも恵まれ、富士山も顔を見せてくれた
3508.jpg



風もなく好天なんだけれど、暑い
炎天下、揺れる幅の狭いつり橋を400mも歩くのだ
もちろん下を観る余裕なんてありませんがな
3509.jpg




3511.jpg
橋の途中から観た沼津の街並みと駿河湾
止まると揺れをますます感じる
暑さの汗なのか、恐怖の冷や汗なのか、訳分からない汗をカキカキ
何とか渡りきる




渡った先には展望台や出店がいくつかある
展望台から観た伊豆方面
3510.jpg
またあの橋を渡らねばならないのかと思うとブルーな気分に
お金払ってこんな気持ちになるとは・・・・・後悔




腰を痛めている母はこちらのスカイガーデンで待機
3506.jpg
揺れる橋から解放され、早々にこの場を退散




お次は中伊豆にある『中伊豆ワイナリーヒルズ』へ
3518.jpg




えっ?!ここ本当に伊豆??
ヨーロッパのワイナリーかと一瞬錯覚してしまうほど
3517.jpg




レストランやワインを販売しているシャトー
結婚式も挙げることが出来るらしい
3519.jpg





レストランから望むワイン畑
写真右上にちょこんと顔を出しているのが富士山
3513.jpg




静かで雰囲気の良いレストラン
食事には赤・白ワインかブドウジュースが付いてくる
3514.jpg




新鮮サラダ
3515.jpg




アマトリチャーナのパスタランチセット
意外にボリュームがあり昼から満腹
3516.jpg




そしてランチ後はワインを購入
テイスティングも出来るよ
3512.jpg
乗馬スペースも建設中でまた訪れたいワイナリー






中伊豆から海に向かい今宵のお宿へ
3535.jpg




サンセットが望める
3520.jpg





その前に温泉に浸かってさっぱりしたら
夕食前にワインで乾杯
3521.jpg




伊豆限定ビールもいっちゃおう(笑)
3522.jpg




良い感じに暮れていく
3523.jpg





夕食の始まり~
3524.jpg




またまた乾杯
一体、何回乾杯するのやら(苦笑)
3526.jpg
腰を痛めている母にはちゃんと座椅子を用意してくれていた
(ありがたや~)




前菜に
3525.jpg




お刺身
3527.jpg





伊豆と言えば金目の煮付け
3528.jpg




サザエと鮑の磯蒸し
3529.jpg




金目鯛の中華野菜餡かけ~こんな食べ方もあるのね
3530.jpg




ホタテのコーンクリームスープも美味なり
3531.jpg




ナメコと海苔と三つ葉の雑炊が美味しかったこと!
3532.jpg





〆はプリン
3533.jpg




母に付き添い、もう一度温泉へ
介護士さんって辛抱強く大変な仕事なんだろうなぁ・・・と実感




翌朝、くもりがちだけれど何とかお天気もってくれそう
3534.jpg
モカバニが生きてる頃は、写真なんて持ち歩かなかったのに・・・・





朝も嬉しい和食膳
3536.jpg





3日分の栄養補給しちゃったな
3537.jpg





平日って道路も観光地もお宿も空いていていいね
2日間ずっと両親と行動を共にして
車の乗り降りから歩くペースもすっかり老人になったなぁ~と痛感した今回の旅
あと何回一緒に旅行出来るかなぁ






スポンサーサイト

おかげ参り Vol.2

お伊勢参り旅行2日目の朝

朝風呂から戻れば、これこの通り豪華な朝食が用意されていた
2948.jpg



たっぷり栄養補給したら、本日も朝からパワースポット巡りますよ

日本最高峰の神社がある県だけあって

お店に限らず、どのお家の玄関にも

しめ縄が一年中飾ってあるらしい
2973.jpg
(↑赤丸で印してある)




まずは『神明神社』へGO
2950.jpg



こちらの神社の参道にある

小さな小さな社『石神さん』というのが

女性の願いをひとつだけ叶えてくれるとの事
2951.jpg

詳細は こちら☆をご覧下さいね


もちろんオバタン3人でしっかりお願いしましたよ!





そしてこの神社の近くにあるこの松の樹を触ると
何かのご利益があるらしい
2952.jpg



神明神社へ続く道の途中で会ったワンコちゃん
2949.jpg
とっても愛嬌があって、立派な看板犬の役目を果たしていた




そしてお次は『二見興玉神社』へお参り
2954.jpg


2955.jpg





こちらは『夫婦岩』で有名な神社 詳細はこちら☆
2956.jpg



通常は5本の綱で繋がっている夫婦岩
しかし、先般の2度にわたる台風で1本だけとなってしまったとの事
2957.jpg
かろうじて1本だけで繋がっていると考えるか、
大型台風にも負けず切れずに1本だけでも繋がっていると考えるか
妙に考えさせられた夫婦岩だった(苦笑)



こちらの神社、二見蛙とかいう蛙を縁起物としているらしい
無事かえる、貸したものがかえる、そして若かえるだって
2958.jpg




そして、この夫婦岩のすぐお隣に“烏帽子岩”という岩発見
2959.jpg
我が町のシンボルがこんな遠く離れたこちらにもあったとは(笑)




パワースポット巡りはこれで終了
鳥羽に戻り、目の保養するためにこちらへ
2960.jpg
ミキモトパール島



真珠がネックレスや指輪となるまでの過程や

良い真珠の見分け方etcを

真珠博物館でお勉強した後は

海女さんの実演ショーを見学

3人の海女さんが船で登場
2961.jpg



一人一人海へ勢いよくザブーン!
2962.jpg



2963.jpg



2964.jpg



そして一息吸ったと思ったら
2965.jpg



垂直に潜る
2966.jpg



潜る
2967.jpg



潜る
2968.jpg



綺麗に足を揃えたまま海の中へ消えていく海女さん
2969.jpg



そして1,2分後 立派な貝を片手に浮上
2970.jpg



ショーの後はパールプラザでお買い物
2976.jpg




2975.jpg



違う、違うこちらは単なる目の保養でんがな

あまりに現実離れしていて、スゴイねぇ~の声しか出ない




ミキモトパール島にさよならしたら

鳥羽駅近くの招き猫がいるお店でランチ
2972.jpg



伊勢海老のフライでを美味しくいただきましたよ
2971.jpg



帰路の電車も遅延することなく、無事に帰宅

友人のお誘いがなければ、恐らく訪れる事がなかったであろう伊勢神宮

JRから宿の手配まで全てやってくれたKちゃん ありがとう

多忙なスケジュールの中 ご一緒出来て嬉しかったよ Sちゃん

そしてワンコ達の世話をしながらのお留守番ありがとう 我が夫
2974.jpg

こうして楽しい旅が出来たのも、彼のお・か・げ

おかげ参り Vol.1

10/25~26 親友とお伊勢参りの女子旅(無理があるか)をしてきたよ




式年遷宮の翌年にお参りすると

例年以上にご利益があると言われているらしい

『そうだ!お伊勢様、行こう』って新幹線に乗り

最初に着いたのが 伊勢市駅
2913.jpg



ここが旅の始まり
2912.jpg



お伊勢参りにはいくつかルールがあるようで
まずは外宮から参拝
2914.jpg
この鳥居をくぐる際にも一礼するのがルール
なおかつ、左側を歩くらしい


斎館
2916.jpg



菊花展もやっていたよ
2917.jpg



ご正宮の前でパチリ(K&Sちゃん、綺麗なお顔に悪戯してごめんね)
2941.jpg
ここから先は撮影禁止
心穏やかに参拝


同じ外宮内にある他のお宮も参拝後
『せんぐう館』と言う資料館を見学
2918.jpg
ここでは伊勢神宮にまつわる様々な事を知ることが出来たよ


お次は、循環バスに乗って猿田彦神社
2919.jpg



みちひらきの大神と、うたうだけあって
我々が進む仕事や学業等において最も善い方向へ
道を開いてくれるらしい
2920.jpg





仕事が良い方向へいきますようにの意味をこめて
この4色の玉を購入
部屋の東西南北四隅にかかげるらしい
2945.jpg



そして、これは自分のために
鈴をならすことによって“けがれ”をお祓いしてくれるらしい
2946.jpg
夜な夜なこの鈴鳴らしてたら、夫に引かれるかも(笑)



猿田彦神社を後にして、すぐそばにあるおはらい町通りへ
2921.jpg



週末のせいなのか、凄い人混みですわ
2923.jpg



お伊勢様と言ったら~これだぁ!
2922.jpg
『赤福』本店ですわ
こちらもひときわ長い行列が出来てましたわ



ランチは名物伊勢うどん
2924.jpg
写真中央奥のうどんが本来の伊勢うどん
私とSちゃんは甘いたれが苦手なので
海草入りのうどんを注文
優しいお味と柔らかいうどんで美味しかったぁ



さぁ~このおはらい町通りを進んだその先に
今回の旅のメイン、内宮がある
2942.jpg
が、ぎょっとするほどの参拝客が
日本人ってなんて信心深いんだろう
(内宮は右側通行らしい)



途中、五十鈴川と言う綺麗な川が
2943.jpg



お祈りしようにも、何重にも人垣が出来ていて大混雑ですがな
2925.jpg





今宵のお宿がある鳥羽に向けて
五十鈴川駅からローカル列車に乗って移動
サン浦島 悠季の里』にチェックイン
2926.jpg
目の前の海では牡蠣の養殖が盛んらしい



お部屋は 別邸水の星
2927.jpg
ダイニングルームがある広~いお部屋



寝室にはアロマ加湿器もついていて嬉しい
2928.jpg




洗面台もふたつ
2929.jpg



さらに海を眺めながらの露天風呂まで
2930.jpg
はしゃぎたくなるほど、最高ですわ



大浴場で本日の疲れを癒したら
これまた、はしゃぎたくなるような夕食が
2931.jpg



地元の伊勢海老やサザエetcお造りにテンション上がる私
2932.jpg



地ビールも進む、進む
2934.jpg



秋にお泊りして良かった~松茸の土瓶蒸し
2933.jpg



さらにボイルした伊勢海老がドーーンと
2936.jpg




さらに、アワビが一人に一杯お好みの調理方法で出て来た頃には
テンションマックスですわ
2935.jpg



他にも椀物や
2944.jpg




揚げ物
2937.jpg




ステーキetc
2938.jpg



食べきれませんわ
2939.jpg



3日分の食事を摂った気分
2940.jpg




あ~充実した一日だったぁ
Vol.2につづく・・・・


父の日旅行

先週末は父の日祝いと

坐骨骨折から回復しなんとか歩けるようになった母の療養も兼ね

西伊豆へ温泉旅行に行って来たよ

今回はワンコが登場しないので、興味の無い方はスルーして下さいね


いつもの 道の駅 伊東マリンタウン で休憩
2743.jpg



観客席つきステージができていたよ
2744.jpg



ご当地サイダー 炭酸もそんなにきつくなく飲みやすいお味
2746.jpg



父はチョコレートトッピングのソフトクリームをちゃっかり食べていた
2745.jpg



一休みして、さぁ~出発

道路も空いていて河津に着く頃には、丁度ランチタイム
父の希望で自然薯が売りのお蕎麦屋さんへ
2747.jpg




もちろんランチビールをオーダーする父
2748.jpg
伊豆限定ラベル


父は自然薯と茄子おろし蕎麦
2751.jpg



母は桜エビかき揚げ丼
2750.jpg




私は鮪の山かけうどん
2749.jpg




お腹が一杯になったら、『河津バガテル公園』でバラ鑑賞
2752.jpg



春バラがまだ見頃だったよ
2753.jpg



近くに寄っただけで、う~ん良い香り
自然なバラの花の香りって、きつ過ぎず癒されるわぁ
2754.jpg



2755.jpg



バラの樹みたいだね
2756.jpg



つるバラも綺麗
2757.jpg




しかーし、父にはあまり興味がないらしく飽きてきちゃったみたい

今宵のお宿『堂ヶ島ニュー銀水』へむかいましょ



一歩部屋に入れば~
2760.jpg



この眺め!同じ伊豆でも東伊豆と全く違うね
2761.jpg



そしてもう一部屋
2758.jpg



こちらはベッドルーム
2759.jpg
まだ完全復活していない母はベッドで寝たいという希望から
今回は和洋室にしてみたよ



温泉も24時間入浴可能で、パウダールームも充実してたなぁ
撮影禁止だったのでホテルのHPでチェックしてみてね
でさっぱりしたら、シュワシュワの泡で乾杯!
2762.jpg



食事はスタンダードタイプのものにしたんだけれど
2764.jpg



それでも食べきれない量
この後も頃合いを見計らって次から次へと運ばれてきた
2763.jpg



海の幸も美味しくいただく
2765.jpg



お椀の中で魚が泳いでるよ(笑)
2766.jpg
もちろんも飲み続け、気付けば朝だった



明けて翌朝、梅雨真っ只中だと言うのに本日も
やっぱり私、晴れ女だわ
2767.jpg




朝食はバイキング 洋食より和食メニューが充実している
2768.jpg



お宿をチェックアウトしたら、近くの漁港へ行ってみた
2769.jpg




田子漁港っていう小さな港
2770.jpg
静かで人っ子一人いないよ(苦笑)



なので、今度は 道の駅 いずのへそ へ行ってみた
2771.jpg
道の駅としてはこじんまりとしているんだけれど・・・・




隣にドカーンと『IZU・WORLD みんなのHawaiians』って言う
微妙な(笑)ハワイの雰囲気をかもし出している施設があった
2772.jpg



入園料を払わなくても入れるゾーンに行ってみた
2773.jpg
このハワイグッズのお店
意外にも品揃えが充実していて、タヒチ産石鹸や
モノイオイルまで売っていたのにはビックリ




帰路は伊豆縦貫道→沼津IC新東名で帰る
渋滞もなく15:00には帰宅
今回もお留守番とワンコ達の世話をしてくれた夫に
感謝のお土産
2774.jpg
『みんなのHawaiians』で買った『天城輪道』のバウムクーヘンが
これまた意外に美味しく、侮るなかれ!みんなのHawaiians!!って感じですわ


桜ツアー♪

4/19(土) 福島にある『三春の滝桜』を観に行ってきたよ


TVでも中継されるほど有名な桜だから
混雑が予想される事から
JRの日帰りツアーに友人と参加


8:56東京発の新幹線に乗り込み
気分はもう学生時代の遠足気分
車内でも友人と会話がはずみ
注意していないと乗り過ごしちゃうところだったよ(笑)



10:13郡山駅に到着
改札出たところにJRのツアーデスクがあり
そこでバウチャーを渡し指定されたバス(我々は2号車)に乗り込む
中型の観光バスだけれどほぼ満席



郡山からまずは中田町の桜を観賞
樹齢約350年の『上石不動桜』
2635.jpg



不動堂の境内にある桜で滝桜の子孫と考えられているらしい
2636.jpg




民家の間を通って行った先にある
2637.jpg
ここで、こんなに沢山観光客やら大型バスが入って来るんじゃ
この時期、近所の住民の方は大変だろうなぁ・・・と余計な心配をしちゃう



そばの道端の水仙も満開
2638.jpg




お次は樹齢約400年の『紅枝垂地蔵桜』
滝桜の娘と言われているらしい
2639.jpg



樹の根元に地蔵堂があり古くから地区の信仰の場だったらしい
2641.jpg
ここも観光客でいっぱいでんがな



この紅枝垂桜の先にある桜も満開
2640.jpg




そして今回のツアーのメイン、『滝桜』に到着!
2643.jpg
予想はしていたけれど、人、人、人
ちなみにに入りきれない車で道路も渋滞
我々も途中でバスを降りて歩いて行く事に




本当に滝が流れているように見える桜!
2644.jpg




真下から見上げた滝桜
実物はもっと迫力あったよ
2645.jpg




正面のアップの写真を撮りたかったけれど
混み混みでギブ
右横から観た滝桜
2646.jpg




これは後ろから見た滝桜
見る角度によって、違う趣があっていいね
2647.jpg





すぐそばには梅の花も満開!
桜と梅が同時期に咲いているなんてなんか不思議
2648.jpg




この混雑も苦にならなっかたのは友人のおかげ
ありがとうね
2642.jpg




バスに戻り、車内でお弁当のランチタイム
2649.jpg
写真の色が悪いから美味しそうに見えないけれど
おかずも沢山入っていて美味しかったよ




今度は城下町三春の町中を散策
2654.jpg




三春町歴史民俗資料館にも枝垂桜が
2650.jpg




町をあげてみな枝垂桜を植えているみたい
2652.jpg




2653.jpg




こちらは樹齢約400年の『福聚寺の枝垂桜』
お寺まで行くのが面倒だったので遠くからパチリ
2651.jpg



さらに町中を進んで行くと『王子神社』へ
2655.jpg




こちらの桜は三春城内より移された桜らしい
2656.jpg




何百年経ってもこうして綺麗に咲く桜
2657.jpg
あ~日本人で良かったわぁ




帰路も車窓から桜を鑑賞しながら郡山の駅に戻る
本当に丸一日桜を観賞して大満足
16:30郡山駅発の新幹線で帰京し
19:00過ぎには我が家に無事帰宅
ワンコの世話をしてくれた夫に感謝しつつ
友人と「次はどこ行く?」と相談中の私

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE