プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.9

だいぶ復活しつつあるけれど

体調イマイチな二人

荷物を置きに部屋に戻り一休みしていると

ついつい外出するのが億劫になっちゃって…

でも、あとできっと後悔するから気合入れて

サンセット観に海岸沿いへ

豪華客船“ポール・ゴーギャン号”が停泊中
3818.jpg





広場ではロコボーイ達が自転車の前輪上げを練習中
3819.jpg






お爺さんとのんびり散歩のワンコ
3820.jpg







ランニングやウォーキングは世界共通だね
3821.jpg






ウーーン、雲がチト多いなぁ
3822.jpg





飼い主さんの立ち話にも大人しく待ってるワンコ
3823.jpg





こんな遊び場もあったんだ
3824.jpg






モーレア島に沈む夕陽

やっぱり来てよかった
3825.jpg






サンセットを鑑賞した後はディナータイム

私の胃に打診してみたけれど

残念ながら今宵も“ルロット”は香りを嗅ぐだけ

結局昨晩同様『レ・トロワ・ブラッスール』へ行きつくのであった(苦笑)

オーダーする流動食も昨晩同様
3826.jpg






サラダは種類を変えてみた
3827.jpg






「Oh my God!」って

大笑いする声が聞こえ、振り返ってみると

巨大なビールピッチャー?

いやいや、もうそのレベルでは無くタンク?↓
3817.jpg
タンクの下の方にコックが付いていて

セルフで注ぐようになっている

USAから観光で来たという、この若者グループに

許可を得て撮らせてもらったよ

いやぁ~いいもの見せてもらったわ(笑)!






そして、翌朝まだ夜も明けきらぬ5:00前に

空港に向けホテル出発

チェックインを済ませた頃、ようやく明るくなってきた
3830.jpg






ウエルカム・シャンパンを飲み始めると
3828.jpg






いよいよ、離陸

さようなら名残惜しい~(特に食べ物に関して)
3829.jpg






ハート型の島~ツパイ島がよく見える
3831.jpg





機内食その1
3832.jpg






インスタントだけれどお味噌汁もサーブされたよ
3833.jpg






おつまみにもなるチャーシュー これが意外に美味しい
3834.jpg





夫は魚料理
3835.jpg





私はオムレツ
3836.jpg
機内食の頃になってようやく胃が

復活してくるとは・・・・(;´д`)トホホ






そして着陸2時間前に機内食その2
3837.jpg






オードブル盛り合わせ
3838.jpg






肉料理  これはヘビーで完食出来ず
3839.jpg






デザートは夫の胃袋へ
3840.jpg






定刻通り14:00過ぎに成田到着
3841.jpg







今回は旅先で体調崩したせいか

無事帰国出来てホッとする
3842.jpg
体調が万全でないと、旅の楽しさも半減する

って事が教訓になったよ(苦笑)




スポンサーサイト

ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.8

タヒチ島2日目の朝

今朝はちょっと早起きして

ホテル近くのマルシェへ
3785.jpg





野菜や果物
3787.jpg





獲れたての魚
3789.jpg






地元の人達も鮪のお刺身を食べるので

切り身も売ってるよ
3790.jpg





こちらではココナッツの実を機械で削り
3791.jpg





それを絞ってココナッツミルクを販売
3792.jpg






惣菜やサンドイッチも色々あるよ
3793.jpg






スイーツ類まである
3794.jpg







2Fにはカフェもある
3796.jpg






2Fから観た1F部分
3795.jpg





もちろん食べ物以外にも

植物の葉などで編まれた帽子やバッグ、

ココナッツから作られた石鹸etcお土産物も色々あるよ
3814.jpg






タヒチと言えばパレオ

多過ぎて目移りしちゃう
3786.jpg






そのパレオの下で朝寝中のニャンコ
3797.jpg





パピーを抱っこしたロコガール
3798.jpg






朝食用に“ポエ”と言う

バナナを蒸してココナッツミルクに漬けこんだ物を購入
3788.jpg






部屋に戻り、ポエとキッシュで朝ごはん
3799.jpg
ちなみにこのポエ、美味しいんだけれど

丸二日間食べ続け、それでも食べきれず終い





一休みしたら、市内散策&ショッピングへ

ホテルから2分位の所にある『ラウンジ・ボラボラ』って言うカジュアルレストラン
3800.jpg







お花が綺麗に飾られている市役所
3784.jpg






市役所そばの民家(?)の庭にいた仲良しワンコ
3815.jpg






街の中心に立つ教会
3807.jpg






携帯ショップ
3805.jpg





タクシー乗り場
3804.jpg






タヒチアンソングも
3802.jpg






とーーーっても良い香りが立ち込めていた生花のスタンド
3803.jpg
豪華な花冠や首輪などがこんなに沢山!






ハロウィンの仮装をした人が(笑)
3806.jpg







『ブティック ヒナノ』や『オデッセイ』という本屋さんで

買い物したりしてたら、もうお昼

『ル・レトロ』でランチにしましょう
3809.jpg





タクシー乗り場のすぐそばにあるレストラン
3808.jpg






こちらは喫煙席
3810.jpg






プハー
3811.jpg





ポアソンクリュと
3812.jpg





鮪のピスタチオソース和え
3813.jpg
美味しいんだけれど、

まだ復活途上中の胃には、完食は無理だった





荷物を置きにいったんホテルに戻りましょ

ガソリンスタンドに来ていた上機嫌なワンコ
3816.jpg

「早く元気になれよ!」

と励ましてくれていると思うのは私だけか?(苦笑)



つづく…

ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.7

明けて翌朝、本日も朝から良い天気

なのに、胃がドヨヨーンと重い私は

これだけ食べるのが精一杯↓
3750.jpg





こんなに良いお天気なのにぃーーー

部屋に戻り、午前中は大人しく読書
3752.jpg





この日、結婚記念日だった我々

体調悪いにも関わらず、意地で乾杯
3755.jpg






ちなみにこの日のランチは

絶景観ながら、このシャンパンのみ
3756.jpg







そして午後、これまた意地でシュノーケルへ
3757.jpg






3758.jpg





パンを持ってるだけで魚がこれでもか!!

っていうくらい寄って来る
3759.jpg






そして海から上がってまた読書タイム
3753.jpg





ホテルから一歩も外に出る事無く

もうディナータイム

ポアソンクリュと
3743.jpg





頑張って栄養つけなきゃ

って事で、フィレステーキをシェア
3744.jpg






復活しつつある彼はデザートも
3745.jpg
この日の夜も、早々に就寝





明けて翌朝、今日はタヒチ本島へ戻る日

14:30にホテルを出発予定

それまではのんびり出来ると思ったら甘かった

11:00迄にチェックアウトを済ませなければならず

その後は部屋も使えず、

ホテルのレストランやプレイルームで

時間を潰すしかない

チェックアウト後も部屋を使えるようにして欲しかったなぁ

ようやくボートでティケハウ本島へ
3740.jpg





ティケハウ空港でお見送りしてくれたワンコ
3760.jpg






楽しんだような、そうでないような…

微妙な2泊3日を過ごしたティケハウ~さようなら
3761.jpg




17:05、定刻通り約1時間の飛行でタヒチ島に到着

タヒチ本島が大都会に見えるよ
3762.jpg





タヒチ島のホテルはパペーテ市内にある

ホテル・タヒチ・ヌイ
3772.jpg





シティホテルと言った感じ
3770.jpg





ネットが繋がるロビー
3771.jpg





吹き抜けの回廊式
3782.jpg





シンプルだけれど広々した室内
3764.jpg





ルーターがあれば部屋でもネットは繋がったよ
3765.jpg





洗面所も日本の普通のホテルと同じ
3763.jpg





小さいながらもテラス付
3766.jpg






テラスから眺めたパペーテの街並み
3768.jpg






3769.jpg







3767.jpg






ホテルのすぐ隣がガソリンスタンドで

24時間営業の小さなスーパーもある
3783.jpg







アルコール類は売って無かったけれど

パンや総菜類もありとっても便利
3773.jpg







ガソリンスタンドに来てたワンコ
3774.jpg






一休みしたら、パペーテ名物“ルロット”という

屋台レストランへ行ってみた
3775.jpg







本日も昼食抜きだったので栄養つけなきゃ!

ステーキやガレット、シャオメンという中華焼きそばetc

様々な良い香りがするのだけれど…

量がメガ盛りで今の我々には無理
3776.jpg







地ビールレストラン『レ・トロワ・ブラッスール』へ
3777.jpg






固形食は入らないけれど、流動食ならば入るよ(笑)

地ビール4種飲み比べ↓
3778.jpg







イタリアンサラダと
3779.jpg






フィッシュ&チップスを彼とシェア
3780.jpg






流動食はおかわり出来るけれど

固形食は食べきれず
3781.jpg

頑張れ、アタシの胃袋

明日こそはルロットで食事が出来ますように!

つづく…




ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.6

NAOKOさんご夫婦との楽しい、楽しい一夜が明け

ランギロア島ともさようなら…

魚にパンをあげながら無性に寂しくなる
3707.jpg



いつの日かまた来られるかなぁ…
3708.jpg



なんて、感傷にひたっていたら

夫が「気持ち悪い」と言い出す

ソバージュから帰るあたりから

寒気がしていたらしく

どうやら風邪をひいた模様

海からあがり濡れたままの体で

ビーチで風に吹かれ体が冷え切っていたらしい

さらに、最後の夜も風が吹いていたにもかかわらず

窓全開で寝ていたのが原因

旅先で体調管理が出来ない彼なのである

その風邪が私にも移り

ここからまともな食事が摂れなくなった我々




それでも、次の島へ移動せねばならず

体に鞭打ってホテルから車に乗り込む彼

ランギロア空港でもグッタリ君で
3709.jpg





お土産売りのおばちゃんが「大丈夫?」って

言ってない、言ってない(笑)
3711.jpg






やっとの思いでチェックインを済ませ
3710.jpg




飛行機の中でも「気持ち悪い」を連発

そう言えば、小学生の頃の遠足で

バス酔いしちゃう子が「先生~気持ち悪いですぅ・・・」と

ゲロ袋を持って苦しんでいる様子が思い出され

たった20分の飛行時間もドキドキだった私





ゲロ袋を使用する事なく、無事ティケハウ島に到着(ホッ)
3712.jpg





ティケハウの空港でお客さん待ちのワンコ
3713.jpg





空港からバスに乗り小さな港へ移動
3714.jpg





ここからまたボートに乗ってホテルまで約10分
3730.jpg





ティケハウ・パール・ビーチ・リゾート』に到着
3746.jpg






ボートから降りたら歩いて数歩の所にあるのが
レセプション兼アクティビティ・デスク↓
3747.jpg





そこから、歩いてまた数歩の所にあるのがプール
3748.jpg





そのプールの目の前にあるのがレストラン棟↓
3749.jpg





ここで、ウエルカムドリンクをいただく
3715.jpg





そしてようやくお部屋へ
3716.jpg





ここでも綺麗に生花が飾られていたよ
3717.jpg




天井も高く広々した室内
3719.jpg





シャワールームに
3720.jpg





トイレ
3721.jpg





アメニティーグッズの中にもモノイオイルが
3723.jpg





ドリンク類も普通に揃ってる
3724.jpg





このソファーに座って望む景色は~
3718.jpg






ピンクサンドに囲まれた海!
3733.jpg





デッキでものんびり出来そう
3722.jpg





なのに、グッタリ君の彼は薬飲んでベッドへ直行

夜までずーーーっと寝ていた





そんな彼を一人残し、いざシュノーケルへLet's go
3734.jpg






透明度は良いけれど、かなり浅い
3735.jpg





おっと、サメが
3736.jpg
そう言えば、チェックインの説明時に

日中現れるサメは小さいからそんなに危害は無いけれど

夕方以降現れるサメは大きいので

夕方から朝まではシュノーケル禁止ね!と言ってったっけ(苦笑)






陸に上がってホテル内をウロウロ
3738.jpg





カヌーも出来るみたい
3741.jpg






ホテル・キアオラのプール同様

このホテルのプールにも人はいず
3742.jpg







レストラン棟とレセプション棟が唯一ネットが繋がる
3737.jpg






こちらのホテルでは朝食と夕食が付いている

食欲無いけれど、朝から何も食べていないので

ちょこっと食べに行ってみた

そうしたら・・・・・
3731.jpg
ハネムーナーが座るような

こんな小っ恥ずかしい席に案内された





前菜・メイン・デザートから各々1種類ずつ選ぶことに

なっているのだが

なんせ食欲の無い二人、

量が少なく、あっさりした料理を選びシェアする

ポアソンクリュ(タヒチでは白米がセットで付いてくる)
3725.jpg






チキンサラダ
3726.jpg





キノコのリゾット
3727.jpg





美味しいんだけれど・・・・完食出来ず

デザートはパスして席を立ったら

「ちょっと待って、待って!」と大慌てでスタッフから呼び止められる

「アニバーサリーだからホテルから特別なケーキを用意してるの」と言われ

再び席に着くと

「Congratulations!」ってロウソクが1本だけ立ったケーキが運ばれて来た↓
3728.jpg
えっ、これが特別なケーキなの?!

って言う突っ込みは無しで

あまりの甘さのチョコレートケーキに、

体調の悪い彼もさすがにギブ





部屋に戻る途中、大きなサメ発見
3729.jpg
サメに喰われる前に大人しく寝ましょ(苦笑)

つづく…

ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.5

2回目の長ーーーーーーーい夜が明け

バンガローから出てみれば

ベルがヘソ天で寝てた(笑)↓
3675.jpg





ベル、朝ごはん食べに行くよ
3676.jpg
今朝も美味しいパンケーキをベルにもおすそ分け





さて、朝食後はアバトゥル村の『ホテル キアオラ』に戻る準備をしなければ

すると…「遊ぼ!」ってベルがビーチに落ちていたヤシの枝を咥えて来たよ
3678.jpg





「引っ張りっこ楽しい~」BYベル
3679.jpg





「こっち、こっち~」BYベル
3680.jpg





「もっと強く引っ張ってぇ~」BYベル
3681.jpg





ベル、あの~お迎えのボートが来たんですけど…
3686.jpg





今日もエクスカーションでお客さんを無人島へ案内するベル
3683.jpg






我々も一緒に行くと思い込んで…
3684.jpg






「早くおいでよ~」ってボートから降りて迎えに来る
3685.jpg
もう~こんなに懐かれちゃったら、別れ辛くなるじゃん





でも~ミシェルがお客さんを乗せボートを動かし始めたら

振り返る事無く、嬉しそうに乗って行っちゃったベル(笑)






寝心地抜群のこのハンモックともさようなら
3687.jpg





たった2泊3日の滞在だったけれど

この『ソバージュ』の海、ビーチ、ホスピタリティ

どれも素晴らしく、本当に去りがたい
3677.jpg






メルシー、ミシェル
3682.jpg







帰路も海は穏やかで、ほとんど揺れる事無く

『ホテル キアオラ』に到着

おぉ~電気が通じて、ネットも繋がる文明社会だ!

都会に戻ったような気がする(ちとオーバーか?)

今度は45番の部屋
3690.jpg







ランチはホテル内のバーで
3688.jpg





サンドイッチを彼とシェアする
3689.jpg





そして午後は、黒真珠の養殖場と直売所がある『ゴーギャン・パール』へ
3691.jpg





この黒蝶貝を母貝として↓
3692.jpg





ひとつひとつ手作業で核を入れて↓
3693.jpg
ランギロア島のラグーンで約1年半~2年かけて養殖される

手間暇かかってる上に時間もかかる

お高い訳だよねぇ

でも、日本で購入するより断然お得!!

ただし、フランス語がNGな私は

ランギロア島在住のNAOKOさんにアテンドしてもらった

彼女は以前『ゴーギャン・パール』にお勤めだった事もあり

黒真珠に関してはプロ

おかげで良いものが買えました





夜はNAOKOさんご夫婦と

最近オープンしたらしい

隠れ家的バーへ
3694.jpg





自宅も兼ねているので、バーだとは気付きにくいかも
3695.jpg





庭にいくつかテーブルが置かれ

ガーデン・バーのようなお店
3696.jpg






東屋のような雰囲気の席
3697.jpg





この夜はたまたま、ダンスのズンバレッスンが開かれていた
3699.jpg





お久しぶり&お世話になりました~の乾杯
3698.jpg






軽食もある
3700.jpg






スモークされた白身魚やエビや鮪etc

食器もお洒落~
3701.jpg





フランスパンに上に色々な味のパテ

何味か忘れっちゃったけれど

どのお料理も美味しかったのだけは覚えてる(笑)
3702.jpg






このバーにも看板犬がいたよ!
3703.jpg






2頭の内1頭が夫の短パンにロックオン
3704.jpg






毛づくろいしてるつもりなのか?前歯で軽く甘噛みしてた(笑)
3705.jpg






バーの後は、我々の部屋でランギロア島産ワインでまたまた乾杯
3706.jpg
こうして楽しい夜は更けていくのでした

つづく…

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE