FC2ブログ

プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!
2018.02.18逝去(推定19歳)


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
訓練競技会に挑戦中。ワンコと遊ぶ事が大好き!


2019.03.08生まれのMuffinです。
ちょっと気が強いヤンチャな女子です。
今のところはガジガジする事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

胃腸カタル

9月20日の午前中あたりから

吐き気をもよおしているらしいシフォン

タルトと同じようにトイレシーツをちぎって食べたり

やけにタイルを舐めたり




そう言えば前日、おもちゃの紐を齧っていたなぁ

こりゃ食べちゃったか?!

元気も食欲もあるが念のため病院へ

5054.jpg

体重 9.6kg

エコーとレントゲン検査の結果

胃腸カタルとの診断

最後に食べた時から5時間以上経っているのに

胃の中にまだフードらしきものが残っているらしい

胃の動きが相当悪くなっているとの事

結果胃薬2種類処方され

今夜は絶食

シフォンにとって一番辛い事に




帰宅後、「そろそろご飯じゃない?」とばかりにソワソワしだすシフォン

薬をパンに丸めて小さく小さくしたものを

フードボールに入れて

「夕ご飯だよ~」と与える

一口で食べ終え 「えっ?これだけ??」

って表情で私の顔をじっと見るシフォン

可哀相なので、ヨーグルトをほんの少しだけ





そして翌朝、いつも通りの立派なの中に

出てきた、出てきた、緑色のおもちゃの紐が

薬の効果とスッキリ出たおかげか

吐き気も治まった様子

これからは長時間目を離す時は

おもちゃも要注意だわ

スポンサーサイト



タルト爺さん、頑張ってます!



人間の野暮用が多々あり、ドタバタの日々を送っていたら

気付けば、もう師走じゃありませんか

そんな中、タルト爺さん頑張ってくれてます




10/28の夜から嘔吐したり、食欲が無くなり

翌日病院で診察してもらったら膵炎を起こしていて

そのまま入院
4738.jpg







退院後は貧血も悪化していて

体重も9kgまで落ち込んでしまったので

ここで一旦、抗癌剤治療を休止する事に
4739.jpg
タルト、辛かったねぇ







但し、造血剤やインターフェロン、栄養剤は

注射で投入してもらう

食欲が無くなり、何も食べなくなってしまったので

2日に一度のペースで一日かけての点滴を開始

それでも帰宅後、深夜や明け方に嘔吐を繰り返す

しかーし、11/13あたりから食欲が復活し

お刺身やチーズを少しずつ食べてくれる

嘔吐も治まってきている

だが、今度は右眼の中に腫瘍が出来始め

右眼から出血が始まる

どうして神様はこんなに次から次へと

苦しみを与えるのか
4742.jpg
人生犬生そんなもんじゃ。ワシは負けんぞ!」BYタルト





抗癌剤治療を休止してから約3週間

フードを食べられるまでになった

嘔吐も治まり、またまた食欲復活

「ご飯はまだかー!」と要求吼えするまでに元気になってくれた!

こうして自力で庭にも出て
4740.jpg





ゆったりお散歩
4741.jpg





で、今では体重が10kgにまで増え、気力も戻り

動きも速くなったよ

もう~獣医さんもビックリの復活力





こんな幸せな時間が続くといいなぁ
4744.jpg






「幸せって何のこと?」BYシフォン
4743.jpg

13,14回目の抗癌剤

10/15(日)、診察の時

タルトの右眼内側に小さな腫瘍が見つかった

簡単な検査をした結果

残念ながら良性では無いらしい

でも、細胞の形から

現在治療中の悪性リンパ腫からの転移では無いらしい

タルト自身の体の免疫力をアップさせて

腫瘍と闘う力をつけよう!と言う事になった

と言う訳で、今回はいつもの抗癌剤、骨髄刺激剤、分子標的薬に加え

インターフェロンと造血剤も

合計4本の注射だよ

先生曰く、どの注射も痛いらしいのだが

特にインターフェロンの注射が痛いらしい

そう言えば、痛みに強かったモカが

インターフェロンの注射だけは痛がって一声泣いたっけ

予想通り、タルト爺さん

インターフェロン注射時、元気よく暴れてくれた

「全く何であんなに痛いのかのぉ」BYタルト
4706.jpg







それでもお陰様で

食欲衰えず

お昼ごはんの催促ですわ(笑)
4707.jpg





「早くご飯をくれ」BYタルト
4708.jpg







そして10/22(日)の診察

痛い思いをした効果ありで

右眼内側の腫瘍が小さくなった!

薬の力って本当に凄い

で、14回目の今回も

抗癌剤、骨髄刺激剤、分子標的薬、インターフェロン、造血剤と

またまた4本の注射を打たれ

診察室でまたまた「痛い」と

元気な雄叫びをあげたタルト爺さんなのでした(苦笑)

9回目の抗癌剤

三連休の中日、9/17(日)

台風が接近している中

タルト爺さん9回目の抗癌剤投与をしたよ

血液検査の結果相変わらず

白血球が少ないものの

前回に同じく30%程度の抗癌剤を打たれ

骨髄を刺激する注射も打たれた

他の治療内容も前回と全く同じ





帰宅後、シフォン用の狭いベッドで一休み
4631.jpg
「お爺ちゃん、おつかれ~」BYシフォン

起きてお迎えしてあげようよ、シフォン

8回目の抗癌剤

9/10(日)、定例のタルト爺さんの血液検査の結果

白血球の数値がイマイチ

でも、キャンセルして1週間空けると

唇の腫瘍や首のリンパの腫瘍が

育ってしまう可能性が大との事

と言う訳で 約30%に抑えた抗癌剤を投与する事になった

さらに骨髄を刺激して白血球を多くする注射も打たれたよ

それと併用して分子標的薬も処方された





抗癌剤を打った翌日は

どうしても食欲がなくなり

なんとなくだるそう
4630.jpg
ゆっくり休んで、また美味しい物沢山食べようね!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE