プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ひと騒動の夜

本来ならば7/22(土)~23(日)にかけ

1泊でドッグトレーナーさん宅にお泊り予定だった

タルトとシフォン

ところがタルトの呼吸が荒くなり

夕食のフードも食べないとの事

心配になり、急遽我が家に帰って来る事に






ドッグトレーナーさんがそれまでの状況を説明してくれてる間に

体温測ってみたら40℃!

チト高いし、

後ろ足がふらついているし、

呼吸も相変わらず荒い

念のため夜間救急病院へ連れて行く事に

23:00病院着

問診&診察の結果

抗癌剤の副作用で発熱と呼吸が荒くなったのでは

という訳で抗生物質を2種類打ってもらった

帰路の車中では呼吸も平常に戻り

あらら、寝ちゃったよ(苦笑)

帰宅後も朝まで安定してホッ

日曜日、朝一でかかりつけの病院へ

昨晩のタルトの事を説明するも

意外に獣医さん驚かず

まぁ~そんなに心配する必要は無いでしょう

とのお言葉

また1週間後に診察&血液検査して

大丈夫ならば3回目の抗癌剤投与の予定

大事に至らず良かったね、タルト
4486.jpg






「昨夜はなんか騒がしい夜で寝不足だわ」BYシフォン
4487.jpg



スポンサーサイト

薬攻め

タルトの食事は我々と同じく1日3回

さらに朝晩はこれだけの薬を飲ませなければならない
4463.jpg





2回目の抗癌剤を打って

2,3日過ぎたあたりから食欲減退

必然的に薬も拒否

何とか薬を飲んでもらうために

タルトの大好物のお刺身に混ぜてみたり

菓子パンに混ぜてみたり

とにかくあの手この手を使い

薬を飲ませる

だるいんだよねぇ、タルト
4462.jpg






そんなタルトを励ますかのように

シフォンが添い寝!
4464.jpg
奇跡のツーショットですわ






そして本日(7/22)、食欲も復活してきて

カリカリのフードも食べてくれるようになった

よしよし、その調子








全く関係無いけれど

夫の見事な包丁さばき↓
4465.jpg
いただきものマンゴー、目茶美味しかったぁ


その後のタルト

7/3に唇の腫瘍摘出手術を受けたタルト

その後の傷口の回復も良く

血やリンパ液が滲む事も無くなりお口もスッキリ
4460.jpg






そして7/13、病理検査に出していた

タルトの腫瘍の検査結果が出た

残念ながら リンパ腫

ただ、救われるのは

高齢のため進行が遅いだろうと言う事と

抗癌剤治療が有効だとういう事

再度唇に腫瘍が出来るのを防ぐためにも

この日から抗癌剤治療をしてもらうことに

血液検査の結果、白血球も基準値内なので

L-アスパラキナーゼとういう抗癌剤を打つことに

但し、高齢のため副作用で死に至る事もあるので

80%に抑えてマイルドな投与にしていくとの事

帰宅後、食欲もあり夕食のフードと薬も完食!

まだ食べたいらしく、

オヤツが入っている缶をくわえてアピール
4453.jpg
食いしん坊ビーグルで良かったぁ






7/16、2回目の抗癌剤投与

今度はオンコビンという前回とは違うタイプの抗癌剤

今回も食欲が衰える事無く、フードをしっかり食べてくれるのだが

抗生物質の薬が嫌らしく

それを飲ませるのに一苦労






そして本日(7/18)

多少、呼吸が荒くなる時があるものの

首のリンパにあったゴルフボール位のしこりが

1/3以下の大きさにまで小さくなっていた

まだ1週間も経っていないのに

抗癌剤の効果恐るべし!って感じ

副作用で少しだるいみたい
4461.jpg






完治するとは思わない

ただ、抗癌剤治療をしながら

癌と共存していく、と言う方法で

タルトが残りの犬生を少しでも

穏やかに送れますように
4457.jpg
↑7/13初めての抗癌剤を打った帰り道に

我が家の屋根に降り注いでいる様な虹

タルトパワー!

数ヶ月前からタルトの唇に腫瘍のような物が出来

日が経つにつれどんどん大きくなっていった
4430.jpg







ジワジワと血やリンパ液も滲み出し

貧血症状も表れ、またタルト自身もその腫瘍が気になるらしく

前足で引っかいたりし始めた

かかりつけの獣医さんに相談してみたところ

本来ならば高齢だし、心臓病の薬も飲んでいるし

手術は避けた方がいいのだけれど

今後のQOLの向上を目指して

精密検査の結果次第で手術をしようか、という事になった





6/29(木)、1日入院して血液、エコー、心電図、レントゲンetcを

検査した結果

先生「タルトくん、頑張れるよ。手術しましょう!」と嬉しいお言葉が

心臓から出るホルモンも正常!

血液を凝固させる数値も正常!

ただ、甲状腺機能が低下しているので

薬を飲んで甲状腺機能が回復したら

手術決行となった






7/3(月) 手術当日の朝

以前ならば前夜から絶食、と言うのが常識だったが

ここ最近は手術当日の朝

流動食を飲ませる方向に変わったらしい
4429.jpg
食いしん坊タルト、何の躊躇も無く

しっかり2本飲んでくれたよ







そして10:00AM、病院到着
4431.jpg
午後一番に手術との事

緊急時は私の携帯に連絡が入る事に

頑張れ タルト

負けるな タルト






2:00PM まだ電話が無い ドキドキ

3:00PM まだ電話が無い ドキドキ

4:00PM 午後の診察が始まる時間

でも電話が無い

って事は手術無事済んだって事だよね、

と夫と話す

6:00PM 「タルトくん、無事手術が終わりましたので

7:00PM頃お迎えに来て下さい」と待ちに待った電話が






約1時間半の手術で

腫瘍を取り除き、唇も残す事が出来、

歯の歯石も取り、間に抗生物質も詰める事が出来た!との事

先生、ありがとうございます

リスクが大きいタルトの手術を成功させてくれて

感謝あるのみ

そしてゲージから出てきたタルト

しっかりした足取りで

流動食も1本飲んだらしい

食いしん坊で良かったぁ(笑)

病院からの帰路も自分の足で歩き

いつものお散歩と変わらない

恐るべし!タルトパワー!!




バリカンで剃られたので地肌の色が
4432.jpg






「また男前のワシに戻ったじゃろ?」BYタルト
4433.jpg

取った腫瘍は病理検査に出され

悪性なのか、良性なのか、まだ判らないけれど

とにかく口元がすっきりし

シフォンにも狙われずに済むね

あとはこのまま貧血が治まってくれるといいなぁ





タルトがいない1日

寂しがるかと思いきや

しっかりやらかしてくれましたよ
4428.jpg





一応反省中↓
4427.jpg

 

その後のタルト

ポカポカ陽気になってきて

我が家の庭の花々も

雑草に囲まれながら(笑)

頑張って咲いてくれている
4090.jpg





ユスラウメの花も咲き始めたよ
4091.jpg







昨日、再レントゲン検査を受けたタルト

結果、前回とほぼ変わらずで経過観察という事に

老化現象による 変形性股関節症 にもなっているらしい

お守り代わりに 痛み止めの薬を処方してもらった





「飼い主同様、ワシも身体のあちこちに

ガタが出てのぉ~歳はとりたくないのぉ~」BYタルト
4089.jpg





「お年寄りって大変なのね」BYシフォン
4088.jpg


だったら、タルトに優しく接してあげて



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE