プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

13,14回目の抗癌剤

10/15(日)、診察の時

タルトの右眼内側に小さな腫瘍が見つかった

簡単な検査をした結果

残念ながら良性では無いらしい

でも、細胞の形から

現在治療中の悪性リンパ腫からの転移では無いらしい

タルト自身の体の免疫力をアップさせて

腫瘍と闘う力をつけよう!と言う事になった

と言う訳で、今回はいつもの抗癌剤、骨髄刺激剤、分子標的薬に加え

インターフェロンと造血剤も

合計4本の注射だよ

先生曰く、どの注射も痛いらしいのだが

特にインターフェロンの注射が痛いらしい

そう言えば、痛みに強かったモカが

インターフェロンの注射だけは痛がって一声泣いたっけ

予想通り、タルト爺さん

インターフェロン注射時、元気よく暴れてくれた

「全く何であんなに痛いのかのぉ」BYタルト
4706.jpg







それでもお陰様で

食欲衰えず

お昼ごはんの催促ですわ(笑)
4707.jpg





「早くご飯をくれ」BYタルト
4708.jpg







そして10/22(日)の診察

痛い思いをした効果ありで

右眼内側の腫瘍が小さくなった!

薬の力って本当に凄い

で、14回目の今回も

抗癌剤、骨髄刺激剤、分子標的薬、インターフェロン、造血剤と

またまた4本の注射を打たれ

診察室でまたまた「痛い」と

元気な雄叫びをあげたタルト爺さんなのでした(苦笑)

スポンサーサイト

9回目の抗癌剤

三連休の中日、9/17(日)

台風が接近している中

タルト爺さん9回目の抗癌剤投与をしたよ

血液検査の結果相変わらず

白血球が少ないものの

前回に同じく30%程度の抗癌剤を打たれ

骨髄を刺激する注射も打たれた

他の治療内容も前回と全く同じ





帰宅後、シフォン用の狭いベッドで一休み
4631.jpg
「お爺ちゃん、おつかれ~」BYシフォン

起きてお迎えしてあげようよ、シフォン

8回目の抗癌剤

9/10(日)、定例のタルト爺さんの血液検査の結果

白血球の数値がイマイチ

でも、キャンセルして1週間空けると

唇の腫瘍や首のリンパの腫瘍が

育ってしまう可能性が大との事

と言う訳で 約30%に抑えた抗癌剤を投与する事になった

さらに骨髄を刺激して白血球を多くする注射も打たれたよ

それと併用して分子標的薬も処方された





抗癌剤を打った翌日は

どうしても食欲がなくなり

なんとなくだるそう
4630.jpg
ゆっくり休んで、また美味しい物沢山食べようね!

7回目の抗癌剤

9/3(日)、定例の血液検査の結果

7回目の抗癌剤を通常の50%で打ってもらったタルト

ほとんど分からないほど小さくなっていた

首のリンパの腫れが

また少しだけ大きくなっているみたい






抗癌剤の副作用ではないらしいけれど

タルトの鼻の黒い部分が

ちょっとだけ剥がれて、何だか牛っぽくなった(笑)
4600.jpg




手強い相手に頑張ってるタルト爺さん

たいしたもんです


タルト、小休止

定例化してきた

タルトの血液検査&抗癌剤投与

ところが8/27(日)は

抗癌剤投与がキャンセルに・・・・・

白血球の数値がイマイチで

1週間、間を空ける事になった




「でも、ワシは元気じゃ」BYタルト
4524.jpg
朝はちょっと食欲が無いけれど

お昼位からエンジンがかかるらしく

そこからはいつもの食いしん坊タルトに(笑)

大量の薬も騙し騙し飲ませちゃう

栄養あるもの一杯食べて

次回に備えようね、タルト!


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE