プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

しっとり秋の女子旅 Vol.1

学生時代の親友であるKと
たまには温泉旅行でも行きたいねぇ~と言う話になり
テキパキした彼女が早速、お宿を手配してくれた



って訳で9/28、のんびり女子旅スタート
まずは石垣山にある一夜城跡を観光
2072.jpg




ハイヒールで上るにはチトきつい石段から始まる
2073.jpg



途中にはまだ彼岸花も咲いている
2076.jpg





二の丸跡を過ぎ、5分くらい歩くと本丸跡に到着
2074.jpg




秋晴れの空のもと、小田原の城下町から房総半島まで見えたよ!
2075.jpg




十年以上前、夫の両親と私の両親とここへ来た際は
だれーーーーもいず、お城マニアと間違われるかもね(苦笑)
なんて話していたのだが
今回は意外にもJTBのツアー客がいたりして、ビックリ
何故なら~
ここにはあの有名パティシエ鎧塚俊彦氏の
パティスリー&レストランがあるのだ
2088.jpg




一夜城 Yoroizuka Farm
名前にもある通り、農園やマルシェも併設されている
2077.jpg
外にはテラス席がありワンコ連れの方もチラホラ




本日のランチはこちらのレストランで
2078.jpg
入店時はまだ空いていたけれど
我々が食事を終える頃には「1時間待ちです」とか
言われていたので、予約することをお勧め!
もちろん我々も予約して行ったよ




アミューズ 相模三元豚のリエットとうずらの卵のポーチ・ド・エッグ
2079.jpg




みかんの天然酵母を使用したパン数種類
2080.jpg



選べる前菜から友人はトマトづくしの前菜
盛り付けがとっても綺麗
2081.jpg




私はアジのマリネと農園ポテトの何とか添え
2082.jpg




凍ったポテトが一粒入っているビシソワーズ
ポテトを口に入れた瞬間、冷たっ!
スープ自体サラッとしていて美味なり~
2083.jpg




メインも選べて、友人は魚料理
器がお洒落~
2084.jpg




私は豚肉料理を選択
下に敷かれているマッシュポテトが目茶美味しい
2085.jpg




お口直しのデセール
みかんと何かのゼリー
2086.jpg




デザートもいくつか選べる
私はいちじくとブドウの何とか
2087.jpg
ふぅ~満腹!満腹!
レストランにはもちろんパティスリーも併設されていて
ケーキ類はもちろんのこと焼きたてパンも買えるよ
週末のせいか店内大盛況なり




真鶴半島でも経由しながらお宿方面へ向かいましょ
大親友である彼女と車中も喋りっぱなし
で、真鶴半島へ行く道を曲がらすそのまま熱海へ行っちゃったよ
チェックインの15:00よりチト早くお宿に到着
2089.jpg
熱海 界




以前は『蓬莱』という老舗旅館だったらしい
こちらがチェックインロビーとでも言ったらいいのかな
2090.jpg




ウエルカムドリンクのお茶とお饅頭
2091.jpg




中庭を通って部屋へ
2092.jpg




我々の部屋は“静”
2095.jpg
部屋の名前とは裏腹にこの部屋でも喋り通す我々




4畳半と6畳の部屋に次の間が付いている
2093.jpg




施設の案内綴りの代わりにiPadがご案内
2116.jpg




ドリンクリ類の下は冷蔵庫
2094.jpg




一応部屋にもお風呂あり
ただし、これは温泉ではないらしい
2097.jpg




お風呂の横は洗面所とトイレ
部屋とこの水回りを仕切るのが障子1枚っていうのにビックリ
2098.jpg




さぁー何はさておき、お風呂でしょ
2099.jpg
男女入れ替え制で2種類のお風呂がある
この時間の女性風呂は“走り湯”




先が見えない長-----い階段を下りる
2100.jpg




途中にこんな大木が
2102.jpg




この大木の前には休憩ベンチが
2101.jpg
後でこのベンチの意味がよーくわかる




まだまだ続くよ
2105.jpg




約100段以上の階段を下りた先にオアシスが~
2106.jpg
“青海テラス”という湯上り処みたいな場所




ゆったりしたソファーとテーブルがある
アレレ?猫ちゃんも休憩中?
2118.jpg




近づいても起きる気配全く無し
2107.jpg




野菜ジュースやポカリ、ミニ缶のビールなどが置いてあり
お風呂上りにフリーで飲める
2108.jpg




あ~やっとの思いで温泉にたどり着く
2109.jpg




着替える場所はチト狭いがタオル類は使いたい放題だし
2111.jpg





アメニティグッズも充実
2110.jpg





誰もいなかったので~
海を見下ろす檜風呂
2112.jpg




海側から見た洗い場
2113.jpg




お湯も熱過ぎず丁度良い湯加減
Kと私だけの貸切状態
湯船でも あ~天国だぁ~極楽だぁ~だの言いたい放題




青海テラスで一休みしたら部屋に戻りましょ
でも・・・戻るには・・・・さっき下りてきた階段を今度は上らねば
2103.jpg
途中にベンチがあるわけだ




ふぅーふぅー言いながら部屋に戻る
こりゃ、気軽に温泉に浸かる気分にはなれないなぁ
そしてお次は至福の時を求めてエステへ
2114.jpg





約2時間フルボディーとフェイシャルのマッサージを受ける
2115.jpg
気持ち良過ぎて時々記憶が飛ぶ
ふぅー幸せ
さらに幸せの時はつづく・・・

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE