プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

The Big Island~ハワイ島の旅 Vol.6

5日目  本日はハワイ島のパワー・スポットを巡るツアーに参加
その名も『スピリチュアル・ツアー』
(ツアーの詳細はこちらを参照)


朝8:00にピックアップしてもらい、まず最初に訪れたのは
ノース・コハラ地区にある『プウコホラ・ヘイアウ』
ハワイ島
目茶発音しにくい


“ヘイアウ”とは“神殿”という意味
ハワイ島


カメハメハ大王がこの神殿を作った4年後に
マウイ、ラナイ、モロカイ、オアフの各島を制圧し
ハワイ王朝が設立されたらしい
ハワイ島


カメハメハ大王様~、どうぞそのお力を私にお与え下さい
ハワイ島


この公園内に咲いていたハイビスカスの原種ハワイ島


帰り際に耳に飾る生花をプレゼントしてくれた
スタッフのおばあちゃんと
ハワイ島


かつては王家の首都であった『ワイピオ渓谷』
ハワイ島
多くの王達が埋葬されマナ(霊力)に守られている、と言われている
1946年に津波が襲った際も、ひとりも死者が出なかった
というのがその証拠らしい
渓谷からの風を「マナ、マナ、マナ・・・」と呪文のように唱えながら
たっぷり吸い込む私


今でもタロ芋栽培しながら、数十人の人々が暮らしている
ハワイ島


お次はヒロ地区にある『レインボー・フォールズ』
ハワイ島
ここには月の女神と巨大な竜の伝説があるらしい
晴れた日にはこの滝壺の中に虹が見えるらしい
・・・のだが、見えない


遊歩道に沿って滝の上まで登って行くと
そこには見事なバニヤンツリーの大木が
ハワイ島


ここまで大きいと、どれがどの幹かもうわからない
ハワイ島


う~ん、マイナスイオンをたっぷり受けたら
ヒロ・タウンでランチタイム
『ペスカトーレ』というイタリアンレストランハワイ島


本日のツアーをご一緒している方々(我々含め計5名)で
ひとつのテーブルを囲んでの食事
ハワイ島


ツアー会社が手配してあるので、メニューを選ぶ余地無し
ミネストローネとハワイ島


ミートソースのパスタハワイ島
イタリア以外で食べるパスタで、今までアタリが無いの何故


食後、ヒロの街をちょっとだけ散策ハワイ島


華やかさはないけれど
ハワイ島

ノスタルジックな街並
ハワイ島


もっとじっくり歩きたかったなぁ
ハワイ島


日系人が多い街だけあって、こんなお店も
ハワイ島


再度車に乗り込み、キラウエア火山を見るために移動
周囲約12㎞もあるキラウエア・カルデラの一角にある
『トーマス・ジャガー博物館』ハワイ島


火山を司る火の女神“ペレ”ハワイ島


その神話がパネル展示してあったりハワイ島


火山活動の様子がビデオ上映されていたり、
溶岩等の展示もされている
そして現在も噴火中の“ハレマウマウ火口”
ハワイ島


日本の火山と違い水蒸気爆発ではないので噴煙のみ
ハワイ島
今日はいつもに比べ噴煙の量が多いらしく
我々が見学している途中から注意報が発令された


カルデラの東側にある“サーストン・ラバ・チューブ”へ移動
ハワイ島



1959年の噴火で出来た溶岩のトンネル↓こちらが入り口
ハワイ島


中はこんな感じハワイ島
幽体と肉体とが重なるパワースポットだとか
でも何も感じない私・・・・


さらに車に乗って、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードをドライブ
ここには過去の多くの火口が点在する
ハワイ島



生々しいほどの溶岩が流れた後ハワイ島


現在でも海に溶岩が流れ込んでいるらしい
ハワイ島
本日は風向きがあまり良くないらしく、海に溶岩が流れ込む時の
煙がイマイチはっきりと見えない


パワースポット巡りはここで終了
最後にヒロ・タウンに戻り『ビッグ・アイランド・キャンディーズ』へ
ハワイ島
観光客のみならず、現地の人々にも人気のお店らしい


日本人好みのショートブレッドクッキーがお勧めとの事
確かに米国のお菓子にしては甘さ控えめ
ハワイ島


18:30頃ホテルに戻る
延べ走行距離約600km 
ハワイ島の大きさと自然の凄さを実感した


夕食はホテル内のレストランでハワイ島


夕焼けは終わっちゃったけれど外の席でハワイ島


今宵もモヒートとジュースで乾杯ハワイ島


ビジュアル的に美しいかどうかわからないが
クラッカーが突き刺さったパン
ハワイ島



‘とびっこ’が乗った春巻き風の前菜
ハワイ島


新鮮でプリプリのシュリンプカクテル 目茶美味しい~
ハワイ島


夫はフィレステーキを
ハワイ島


私はツナのスパイシー・ステーキをオーダー
ハワイ島
どちらも満足


ニャンコにもちょっとだけお裾分けハワイ島


長い一日となったが、マナ(霊力)が私の身体にも憑いてくれたかしら???
そう願って、眠りに就きましょ


つづく・・・・
スポンサーサイト

<< Happy Birthday, Mocha! | ホーム | ワックスがけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP