プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Necklace Island~ランギロア島の旅 《ブルーラグーンツアー編》

ランギロア到着の翌日、この日も朝から快晴
1217.jpg






ホテル主催のブルーラグーンピクニックツアーに参加した
朝9:00ホテルの桟橋集合
1216.jpg





このボートで約1時間かけて無人島へ
1215.jpg
日本人は我々のみ ドイツ人カップルが1組とあとは全てフランス人





ラグーン内はもちろん浅瀬なのでモツまでは海の中をジャブジャブ歩いて上陸
1223.jpg
(写真をクリックすると大きくなるよ)





上陸後はボートのキャプテンが「あっちへ歩いて行って」という方向へテクテク
1218.jpg





すると小さな小屋発見
1224.jpg




その先にはビーチが
1219.jpg




右見ても
1220.jpg






左見てもランギロアブルーな海が広がる
1222.jpg





ポテチとココナッツの皮のおやつタイム
1221.jpg





こんな綺麗な海があったら入らずにはいられない
1225.jpg




日焼け防止の格好が怪しい私
1232.jpg






対岸にバードアイランドというモツがある
1227.jpg
歩いて行けると言うので、行ってみよう





途中にはこんな珊瑚が沢山
1226.jpg
踏まないように気を付けなきゃ





エイもいたよ
1231.jpg





ゆっくりチャプチャプ歩いて約30分弱
バードアイランドに到着
1228.jpg
確かに色々な種類の鳥がいたよ





ヤシガニの穴も発見
1229.jpg





そろそろランチタイムなので小屋のあるモツに戻ろうとしたら
こんな雨雲が
1230.jpg





ボートのキャプテン達が今度はシェフに変身
1234.jpg





木のお皿を1人1枚持って、チキンや魚やポアソンクリュやライスを取り分けてもらう
1235.jpg





どれもみな美味しい~
1236.jpg





今度はシェフからミュージシャンに変身
1237.jpg
何でもこなすキャプテン達である





食べ残した食材は魚達のごちそうになる
1238.jpg
鳥達ももご相伴に預かる




サーフボードの上でくつろぐ子供達
1239.jpg





食後一休みしたら、今度はシュノーケルポイントへ移動
ラグーンからボートを引くキャプテン 怪力の持ち主
1240.jpg






透明度はそんなに高くないけれど、綺麗な海の中は気持ちいい
1241.jpg





って呑気にピースサインなんかしてたらサメの軍団が
1242.jpg






人を襲うようなサメではないので大丈夫
1243.jpg
でも、迫力あってチト怖い





ボートの上ではキャプテンがサメに魚の残りを与えてる
これぞシャークフィーディング
1244.jpg





こんな大きな鳥も!!
1245.jpg





バシャバシャ音をたてて集まってくるサメ達
1246.jpg
あ~フカヒレがこんなに沢山
と思わず不謹慎な事を考えてしまう





すると、キャプテンいきなり海に手を突っこんだかと思ったら
1247.jpg





なんとサメをわし掴み
1248.jpg
「ワイルドだろぉ~」BYキャプテン





なん~て事を言う筈はなく、この後ゲスト達から驚きの歓声があがっていたっけ
こうしてブルーラグーンへのピクニックツアーは締めを迎え
帰路につくのだが、帰路は波がかなり立ちボートはジャンプしまくりで
波しぶき浴びまくり&ポールに摑まりっぱなしの1時間であった
もちろん写真なんて撮る余裕なし



陸に上がってホッとしたぁ
明日あたり筋肉痛になってるかも
癒し編につづく・・・

スポンサーサイト

<< Necklace Island~ランギロア島の旅 《癒し編》 | ホーム | Necklace Island~ランギロア島の旅 《ホテル編》 >>


コメント

サメの軍団…迫力あるだろうなぁ。
大丈夫と言われても、これだけいると…こわいよね〜。

ノンビリと時間を忘れてしまいそうな空間ですね♪
ただ〜気になったのですが、この島は「オテアライ」あるの?

v-301犬(けん)ママさん
 人間にはアタックしてこない、と言われても
 結構大きいし、これだけの数がいるとさすがにビビッタよv-356

 ラグーン内なので波の音もせず静かで、まさに別世界だったよんv-352
 小屋以外なーーーーーーにも無いモツ(小島)なので
 もちろんトイレも無し!
 Pは綺麗な海が臨時のトイレになるのe-207
 大きい方は果たしてどうするのかなぁ???
 モツの木陰でするのかしら????v-388

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP