プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

怠惰な飼い主・・・

昨日の日曜日はバニラとタルトを連れて
かかりつけの病院へ
フィラリア検診でもなく、狂犬病予防でも無い
中途半端なこの時期に行った訳は・・・・



まず、タルトが先月の最終フィラリア検診の際
「心臓に雑音が聞こえる」と先生から不安なお言葉を
年明けに心電図を測りましょう!って事になり昨日測定してもらったら
「前回(去勢OPの際測定)の時より波形も安定していて良くなっている
 普通、高齢になってくると段々悪くなってくるのにねぇ(苦笑)」と仰る先生
前回測定した際は、待合室で他のワンコに吼えまくり興奮状態のまま
呼ばれるまで、外で待機していたせいかも

今回はラッキーな事に誰も来院ワンコがいなくて
とても落ち着いた状態で測定出来たせいかも
それにしても心電図の波形が悪くなるほど、興奮しちゃうタルトって一体
まぁ~いずれにせよ、年末からずっと不安だったタルトの心臓
年相応、いやそれ以上に健康で良かったぁ
1594.jpg
帰宅後はこの通り隙間にハマッて爆睡





お次はバニラの歯周病問題
今年に入って歯磨きしていたら、グラグラする歯が
赤い矢印で示している歯
1595.jpg
歯茎もそんなに腫れているように見えなかったし
ガム類を食べさせても出血も見られなかった
先生曰く「完璧な歯周病ですね。このまま放置するとこの歯は抜けるでしょう」

薬で歯茎の炎症を抑えたり、口内を殺菌したりする事は出来るけれど
これはあくまでも一時的な処置
根本的な治療にはならないとの事
全身麻酔で歯石除去をし、グラグラしている歯は抜歯し
根の治療もするって事になった

はぁ~ごめんよ、バニラ
怠惰な飼い主はちゃんと毎日歯磨きをしてあげず
結果、こんな事になっちゃって
夏より冬の方が麻酔による体力の低下が軽いらしいので
来月あたりバニラの歯石除去をする予定




あ~バニラ、可哀相な事になっちゃうなぁ
ってドヨーーンとした気持ちで帰宅してみれば
1頭寂しく留守番していたモカが
オモチャに八つ当たりしていた
1593.jpg






「だって、ボクだけ留守番なんだもん」BYモカ
1596.jpg
スポンサーサイト

<< 恒例の・・・・ | ホーム | おまけ欲しさに >>


コメント

タルト、何でもなくて良かったね。
万が一何かあって薬飲み続けるの大変だもん。
興奮厳禁よ(笑)
バニラちゃん、うーーーん仕方ないよね。
歯磨きってわかってるんだがRunRunも週に1回か2回。
週末だけ(-_-;)
全身麻酔心配だけど、かかりつけの先生にお任せするしかないしね。

で、モカ(笑)
子供みたいでかわいいわ。

v-286yokoさん
 おかげさまでタルトの方は健康でした。
 基本ビビリ犬のタルトなので、ちょっと強そうなワンコに会うと
 ビビッて心臓バクバクしちゃうのかもしれませんね(笑)。

 歯石がつきやすいワンコとそうでないワンコって
 個体差があるらしいですよ。
 同じ頻度で歯磨きしても、モカは歯周病になってないし・・・。
 かかりつけの先生、慎重派なのでもう全ておまかせって感じです。

 いくつになっても悪戯をするのってビーグルだよねぇv-356

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP