プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.4

長ーーーーーーーい夜が明け

ようやく明るくなって来た(ホッ)

すっかり我々になつき、夕食後もそばから離れず

結果、我々のバンガローのデッキで一夜を明かしたベル
3645.jpg

バンガローのドアが開いていても

決して中には入らない

なんて賢いワンコなの




朝はホラ貝が鳴らず、7:00~7:30の間にレストラン棟へ

朝食はパンケーキに果物、飲み物だけ
3646.jpg
このパンケーキがとっても美味しい




ベルもその美味しさを知っていて

お裾分けしてもらえそうな人のそばにはりつく
3648.jpg
↑もう~こんな風にアピールされたらあげちゃうよね




要求吠えする事もせず、

もらえるまで大人しく待っている

なんて、可愛いヤツなの
3647.jpg




フランス人夫婦はこの日、『ホテル キアオラ』に戻るとの事

スタッフのミシェルが、迎えのボートが来る時間等を説明している
3649.jpg




我々は午前中、エクスカーションで近くの無人島へ
3650.jpg
ミシェルがボートで送ってくれる

勿論ベルも一緒だよ




ボートで約10分くらいの所にある無人島に到着!

ボートが着くのが待ちきれず、海に飛び込むベル

「3時間後にまた迎えに来るからね」と

ベルと我々を置いてソバージュに戻るミシェル
3651.jpg





ソバージュに宿泊客がいれば

ほぼ毎日このエクスカーションで

お客さんと一緒にこの無人島へ来ているベル

「私が島を案内してあげる」と言っているかのように

先頭に立って、我々をガイドしてくれる
3652.jpg





歩いて20分位で回れる小さな島
3653.jpg




岩のように見えるのはサンゴの死骸
3655.jpg





流木かな?と思ったら、大きな鮫だった(黒丸印↓)
3656.jpg






サンゴの欠片を投げたら、泳いで何処かへ行ってくれた
3657.jpg






鮫狩り得意なベル~肝心な時にどこにいるの?

「ここよ~」BYベル
3654.jpg
鮫がいた反対側の海でちゃっかり泳いでいた(笑)




ベルが「こっち、こっち~」と呼ぶ方へ海中散歩してみた
3672.jpg





さすが泳ぎ慣れてるベル 見事な犬かき
3667.jpg





珊瑚の間にカラフルな魚が色々
3668.jpg




お天気良いから海の中も明るい
3669.jpg



3670.jpg





小魚の大群!!
3673.jpg





こんな風にベルとシュノーケルしたり

島を歩いたりしていたら、もうお迎えの時間
3658.jpg





なんかいい感じのお二人さん
3659.jpg






誰もいない、我々だけのこの空間ともさようなら
3674.jpg





迎えのボートで ソバージュに戻ればランチタイム

鮪のカルパッチョに
3661.jpg





マヒマヒのソテーにマッシュポテト添え
3662.jpg





ご馳走様~って外に出てみれば

本日も鮫狩り中のベル
3660.jpg
彼女の日課は規則正しいのだ(笑)





そしてランプが届くサンセットタイム

ミシェルが蚊防止のためにココナッツの実を燃やしていた
3663.jpg







真っ暗になり、ホラ貝が鳴りディナータイム

野菜と魚のハムチーズ巻き
3664.jpg






マヒマヒの野菜乗せソテー
3665.jpg







手作りのチョコレートケーキ
3666.jpg
夫曰く、かなり濃厚だけれど美味しかったらしい





そして、今宵も長ーーーーーーーい夜の始まり始まり~

つづく…
スポンサーサイト

<< ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.5 | ホーム | ロビンソン・クルーソーの旅へ Vol.3 >>


コメント

ベル〜
島案内までしてくれて
かわいいね♪

きっと、いつものこと〜みたいな感じで
慣れっ子なんだね!



それにしても…
最高の景色風景☆

素敵すぎる!






v-301犬(けん)ママさん
    ベル~メッチャ可愛いのよv-343

    この無人島エクスカーションは、
    ベルにしてみれば、日々のお散歩みたいな感じだよね。

    どこを写しても絵になるよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP