プロフィール

モカバニママ

Author:モカバニママ
2002.10.17生まれのMochaです。
性別は一応♂です。
食べる事が大好き!
2016.05.19逝去(13歳7ヵ月2日)


2004.5.31生まれのVanillaです。
性別は一応♀です。
抱っこされる事が大好き!
2016.06.11逝去(12歳11日)


生年月日不明のTartです。
性別は一応♂です。
2011年4月、福島第一原発がある大熊町でレスキューされ
縁あってここ湘南で暮らす事になりました。
ナデナデしてもらう事が大好き!


2016.10.08生まれのChiffonです。
性別は♀です。
今のところは目につくもの
全てかじる事が大好き!


管理人:モカバニママ
     ホリスティックケア・カウンセラー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

The Big Island~ハワイ島の旅 Vol.3

2日目の朝  部屋のテラスからの眺め
ハワイ島


今日は快晴ハワイ島
この調子ならば、私が一番楽しみにしている
マウナ・ケア山頂サンセット&星空ツアーも大丈夫だろう


まずは朝食をとりに行きましょうハワイ島


白米はもちろんのこと、漬物や納豆まであるビュッフェ
ハワイ島


こちらのコーナーでは卵料理やロコモコをゲストの好みで作ってくれる
ハワイ島


海外へ来ても頑固に白米主義の私ハワイ島


午前中はホテルのプールでのんびり過ごすことに


そして14:30、現地ツアー会社のバスにピックアップしてもらい
いざマウナ・ケア山頂目指して出発


一般道からマウナ・ケア山頂に続くサドル・ロードに入ると
交通量も少なくなる(原則レンタカーは乗り入れ禁止らしい)
富士山裾野の富士五湖有料道路を走っている雰囲気に似てるかなぁ・・・
一応舗装はされているが道幅は狭く、アップダウンも激しい
途中、米軍の演習場があるあたりだけ
やけに道幅が広くなり、綺麗に舗装もされている
17:00頃、標高2,800m地点にある『オニズカ・ビジターセンター』に到着
ハワイ島


1986年に起きたスペースシャトル『チャレンジャー』の事故で亡くなられた
オニズカ大佐にちなんで建てられた施設ハワイ島


マウナ・ケア山頂は標高4,200メートル
高山病予防のためここで最低でも30分の休憩をとらねばならない
建物内部はこじんまりとしていて、ビデオ上映があったり
宇宙食などの土産物も販売している
ハワイ島


ここで皆早目の夕食をとる
ツアー会社が用意してくれた和食弁当とカップ味噌汁を
ハワイ島


外のベンチに座り、こんな景色を見ながら食べるハワイ島


ここで気温約15℃くらい 長袖Tシャツ1枚ではチト寒い程度
17:45、山頂に向け本格的な山道を約40分かけて上る
ツアーガイドから「ここから先は絶対に眠らないで下さい
眠ると死んじゃいますよ」と驚かされながら
諸々の注意事項の説明を受ける


もちろん舗装なんてされていない狭い砂利道
それもガードレールなんて無く、一寸でもスリップしたら
すぐに転げ落ちそうな道
そんな道を砂埃モウモウとたてながら
凄いスピードで駆け上がっていくもんだから
誰も眠くなんてならない
冷や冷やドキドキしてる間に山頂に到着 ホッとする


マウナ・ケア山頂は晴天が多いこと
            水蒸気が少ないこと
            大気が安定していること
            夜空が暗いこと
            交通の便が良いこと
etcの理由により世界各国の天文台があり
日々天体観測をしている
ハワイ島


これが日本の“すばる” 
光学赤外線望遠鏡としては世界最大&最高性能の望遠鏡を備えてるらしい
ハワイ島


雲海に沈んでいく夕日
ハワイ島


NASAやハワイ大学の天文台
ハワイ島


ここで気温約3℃ ダウンジャケットはツアー会社が貸してくれる
ハワイ島


夕日と反対側に目を向けると、シャドウ・マウンテンの姿が
(写真上部ぼんやりとへの字型をしている)
ハワイ島


刻一刻と変る景色
ハワイ島


あ~あ、もう沈んじゃったぁ
ハワイ島


今回のツアーはこちらのジャックス・ツアーズさんに参加
ハワイ島


18:40、山頂を後にし先程のオニズカ・ビジターセンター付近まで下り
そこから今度は星空観察


レーザーポインターで星を指し
神話を絡めながら説明してくれる
またツアー会社が用意してくれた天台望遠鏡を覗き
肉眼では見えない星の模様なども見る
目が慣れてくると人工衛星や流れ星を簡単に見つけることも出来る
但し、ジーーーーッと目を凝らしているので
ドライアイになるため、目薬持参すればよかったと・・・
約2時間弱、星空を眺め、首が痛くなったところで帰路に着く
22:00過ぎにホテルに無事到着


このハワイ島旅行のメインイベントとして
期待満々でこのツアーに参加した私
確かに夕日も星空も素晴らしかった
ただ、ニューカレドニアやタヒチで
降るような星空を見てしまったせいか
正直感動が・・・・・
これって歳のせいかも
ハァ~なんだか、ドッと疲れた


つづく・・・
スポンサーサイト

<< The Big Island~ハワイ島の旅 Vol.4 | ホーム | Loft 好き~♪ >>


コメント

写真で見る限り・・・
夕日も星空も雲海も
すべてが、ため息でちゃくぐらい
素敵なんだけど~i-203
ママ~どこが不満なの~~i-201

v-301犬(けん)ママさん
 そうだよねぇ・・・
 こんな不満言ったらバチが当たっちゃうよねぇv-427
 
 若い頃は、見るもの全てに感動したりするけれど
 歳とると感動が薄れるのかも。 
 ヤダヤダv-356歳はとりたくないねぇv-390

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP